Django admin

今作成したポストを追加、編集、削除するのにDjango adminを使います。
まずblog/admin.pyファイルを開いて、コンテンツをこれに置き換えましょう。

from django.contrib import admin
from .models import Post

admin.site.register(Post)

見て分かる通り、前回定義したPostモデルをimportしています。モデルをadminページで見れるようにするには、モデルをadmin.site.register(Post)で登録する必要があります。

ではPostモデルを見てみましょう。Webサーバーを走らせるにはConsoleの中でpython manage.py runserverを走らせ ることを覚えておいて下さい。ブラウザに行って http://127.0.0.1:8000/admin/ とアドレスバーにタイプします。こんなログインページが出ますね。

Login page

ログインするには、superuser (サイトの全てを管理するユーザー)を作る必要があります。コマンドラインに戻って、python manage.py createsuperuserとタイプしenter、それからユーザー
ネーム(小文字スペース無し)、聞かれたらメールアドレスとパスワードを入れます。タイプしてる間パスワードは見えなくても大丈夫、それが正常です。タイプしてEnterを押して続けましょう。そうすればこのように見えるはずです。(ユーザーネームとパスワードは今あなたがタイプしたものです。)

(myvenv) ~/djangogirls$ python manage.py createsuperuser
Username: admin
Email address: admin@admin.com
Password:
Password (again):
Superuser created successfully.

ブラウザに戻ってsuperuserでログインすると、Django admin ダッシュボードが見えるでしょう。

Django admin

Postsに行って少し試してみてください。5~6のブログポストを入れてみましょう。コンテンツは心配しなくて大丈夫。今はとりあえずこのチュートリアルからテキストをいくつかコピペするだけでいいです。

ブログ機能を確認するためなので、内容は何でも大丈夫です。自分で適当な文字列を打ち込んでももちろんOKです。

少なくとも2~3のポスト(全部じゃなくても)がポスト時刻を表示しているかだけ確認してください。これが後で役立ちます。

Django admin

もしDjango adminについてもっと知りたければ、Django's documentationを見て下さい。
https://docs.djangoproject.com/ja/1.11/ref/contrib/admin/

さてコーヒー飲むか何かつまんでください。
初Django modelを作ったんですから休憩しましょう!

results matching ""

    No results matching ""